ビジネス英語カリキュラム例

  1. ホーム
  2. ビジネス英語カリキュラム例

あなたはどのタイプ?タイプ別おすすめビジネス英語カリキュラム

社内公用語が英語になったり、英語が入試や昇進試験の必須項目になったりと、近年は日本企業でも英語力が成功への大きな鍵になりつつあります。そんな中、「英語に自信があります!」と言えたら、どんなに大きな武器になるでしょうか。
日米ではあなたのニーズや目標をじっくりお伺いし、個人別カリキュラムを作成します。あなたに必要なスキルが身に付くカリキュラムで、自信を持ってビジネスシーンで使える英語力を養います。

ビジネスイメージ

基礎英語からもう一度学びたいあなたに

来年から社内の公用語が英語になるかも…英語を勉強するのは学生時代以来だから、とにかく基礎から学ばないと!

そんなあなたに
おすすめの学習
カリキュラムは

そんなあなたにおすすめのカリキュラム
英語力の基礎となる文法や、質問に対し素早く自然に答えるための即答練習などのクラスと、ビジネス英語の基本的なスキルが身に付くオフィス英会話やEメールのクラスを組み合わせたカリキュラムで、基礎力を磨いていきます。
基礎英会話 + 基礎ビジネス英語プラン
基礎文法/英会話文法 オフィス英会話
QRD(即答練習) E-mail at Work
リスニング  

短期間で必要な英語スキルを身につけたいあたなに

出張で海外に!?
英語でのプレゼンテーション、自信ないなぁ。接待があったら、何を話せばいいんだろう?

そんなあなたに
おすすめの学習
カリキュラムは

そんなあなたにおすすめのカリキュラム
海外出張までの短い準備期間で、プレゼンやミーティングで役立つスキルを学ぶカリキュラム。必要なものだけに的を絞ったカリキュラムなので、短期間で効率よく身に付きます。
実践ビジネス英語プラン(短期集中)
プレゼンテーション
ディスカッション
発音/イントネーション

基礎力には少々自信あり!苦手な部分だけ習いたいあなたに

会議はいつも英語。何となく英語を使ってはいるが、いつも聞き返される…本当に正しく伝わっているだろうか?

そんなあなたに
おすすめの学習
カリキュラムは

そんなあなたにおすすめのカリキュラム
ある程度英語を使えている場合、苦手な部分を補強するカリキュラムをおすすめします。
豊富なボキャブラリーや、微妙に意味合いの違う表現などを正しく身につけることで、言いたいことがきちんと相手に伝わるようになります。
弱点補強プラン
英単語熟語
表現法